シリーズマンションを知る第10回「ベルファース」

[高級賃貸のトレンド] シリーズマンションを知る第10回「ベルファース」

[公開・更新日  2017.02.15]

多種多様なラインナップのシリーズマンションをご希望なら、「ベルファース」

シリーズマンションは安心感があるが、どのエリアも同じ雰囲気と設備で飽きてしまう。この様なお悩みはありませんか。

同一シリーズならではのクオリティーの高さに満足はしているものの、もっと工夫を凝らしたマンションに住みたいなど別のシステムや雰囲気を味わいたい場合もあるでしょう。賃貸は分譲とは異なり、頻繁に転居出来る利便性と、気軽さに比重を置く事が出来るのが利点。引越し先はやはりちょっと異なった雰囲気に住みたいと希望される方に安心感を失わせず、多種多様なマンションを提供している珍しいシリーズマンションがあります。

それが今回ご紹介するオリックス不動産投資法人運営のベルファースシリーズです。投資法人運営という大変珍しいシリーズマンションの良さと特色について色々な側面から見てみましょう。


運営母体のオリックス不動産投資法人とは?

現在の日本の不動産市況は、優良不動産が不足しており、それを取得するのにかなりの努力が必要です。オリックスのシナジーを活かしての不動産取得に定評があるオリックスグループの会社です。総合的な投資判断をしているので、市場の最新の動向を捉えた物件を多く取り入れて運用しているのが特徴の投資法人です。


ベルファースシリーズについて

オリックス不動産投資法人が送り出す、ラグジュアリー感溢れた賃貸マンションのシリーズ名です。総合デベロッパーによるシリーズマンションではなく、市場の動向を捉えた不動産投資法人による運営ですので、立地条件や個性も様々。収益性があると見込んだ場所の高級不動産を買い、ベルファースシリーズとして運営をしているので、一つずつの個性が全く異なるのが特徴的です。しかし、雰囲気を全体的にそろえる為、ハイグレードで、デザイン性溢れるマンション購入をしていますので、オリックス不動産投資法人「ベルファースシリーズ」で失敗物件はありません。

 

ペット可能やデザイナーズマンションもあり

様々な投資用不動産を購入し、ベルファースシリーズとして運用している為、個性の違いがあるとお分かり頂けたでしょうか。

その中でも好評な理由は、ペット可能デザインを工夫している物件を多く保有している為と言われています。都心の一等地は今、空前のペットブーム。分譲マンションの様なセキュリティー・防犯体制を敷いており、ペット可能な賃貸マンションに人々が集中するのも理解できるでしょう。


投資法人のシリーズとデベロッパーのシリーズマンションの違い

今までのコラムをご覧になられた方でしたら、現在、様々な賃貸マンションシリーズが運営されている事がお分かり頂けたと思います。その中では今回のベルファースシリーズの様に投資法人が運営しているものや大手デベロッパーが運営しているものと様々な運営母体がある事がお分かり頂けたでしょうか。一つずつのコンセプトを持ち、カラーを統一しているのが、大手デベロッパーのシリーズマンションの特徴。それに対し、投資法人のシリーズマンションは、賃貸ならではの移転の気軽さを味わう事が出来る、様々な個性が集まるシリーズマンションと言えましょう。

ライフスタイルは多種多様。自分らしさを演出できるマンションシリーズに出会える利点が投資法人運営のシリーズマンションにはあります。


ベルファースシリーズは23区内の一等地に強い

ベルファースシリーズは高級感と気品を忘れないハイグレードなマンション揃いです。やはりそのマンション設備や雰囲気に似合う様に、都内一等地にしか建てられていません。優越感を感じられる日々をお送り頂けるマンションシリーズなのです。


ベルファースシリーズ物件一覧

下記物件名より募集状況をご確認いただけます。

<港区>

ベルファース麻布十番エスト 

ベルファース新橋 

ベルファース新橋サンク 

ベルファース東麻布テラス  

▶ベルファース東麻布 

▶ ベルファース芝浦タワー 

ベルファース芝パルク 

▶ベルファース芝公園 

<渋谷区>

ベルファース代々木

▶ベルファース松濤  

<千代田区>

ベルファース秋葉原

<中央区>

ベルファース水天宮前

<品川区>

ベルファース目黒 

ベルファース戸越スタティオ  

ベルファース西五反田 ※2017年新築

<新宿区>

ベルファース市ヶ谷

<文京区>

ベルファース本郷弓町

<目黒区>

ベルファース駒場

<世田谷区>

ベルファース三宿

<中野区>

ベルファース中野

最近チェックした物件もっと見る

 

page_top