リフレッシュ注目物件!第6回 渋谷キャストアパートメント

[高級賃貸のトレンド] リフレッシュ注目物件!第6回 渋谷キャストアパートメント

[公開・更新日  2017.02.08]

渋谷が変わる!住居で変わる!渋谷キャストアパートメント2017年春完成!


再開発が進む渋谷。若者のトレンドの発信地であり、常に、賑やかで新しいものが生み出されています。その中で、2017年春にスタートする新しいスタイルの高級賃貸マンションをご紹介しましょう。その名も渋谷キャストアパートメント

地上16階地下2階の造りで、一般的なマンションとあまり変わりないと考えがちですが、渋谷らしい斬新な発想をした面白いマンションなのです。その内容を見て驚く人も多いとか。どのようなマンションのスタイルなのでしょうか。



13階は渋谷らしいクリエイティブ集団

クリエイティブ集団と言ってもモノづくりをする集団が入居するわけではありません。19室全てはなんと一般募集をせず、家庭のあり方、職場のあり方を見直し、同じ方向性を持つ個人の集団となっているのです。自分たちの人生をクリエイトする意識の高い方が住まう19室に渋谷の新しい個性さえ感じさせます。オープンテラスの部屋、アトリエタイプのお部屋、音楽向けの防音住戸。自分仕様にカスタマイズすることにより、その価値を一層高めているのです。又、このような独特の住戸の他に、全入居者のコモンスペースがあります。会員制ラウンジのように利用できますので、マンション内の様々な職業の方との交流も深められます。


 

14階はサービスアパートメント

この渋谷キャストアパートメントの面白さは階層によって、全ての部屋の賃貸タイプが異なるということ。

14階は13階と趣向がごろっと変化し、1か月以上からの滞在可能なサービスアパートメントに変化しています。家具や家電が備わっていますので、ホテルに長期滞在している感覚で、渋谷の街を働き・遊びつくすことが出来るのです。


15階と16階はレジデンス

高級賃貸マンションをご覧になったりコラムを見ている方に最も気になるのが、一般募集もしているレジデンスタイプの通常のお部屋でしょう。シングルユーザーに最適な1Rからファミリータイプに好まれる3LDKのお部屋まで各種取り揃えています。

ホワイト基調のお部屋を中心に取り揃え、清潔感を演出。代々木公園など自然を見渡せる地上15・16階からの眺望。最先端の贅沢を味わうことが出来る仕様になっています。


B1から12階はどうなっているの?

渋谷キャストが面白いのは住居形態の話だけではありません。1~2階にはシェアオフィスに使用できるスペースやカフェ、店舗があります。2階から上には事務所、広場などを設けてもいます。そうです。ここまで全てを見て気が付く方も多いと思いますが、渋谷キャストは、新しいスタイリッシュな渋谷を演出する住戸一体型の複合商業施設なのです。


事業主はあの!

贅沢な環境と、渋谷らしい情報の発信地として新たに君臨する「渋谷キャストアパートメント」。事業主は東京急行電鉄株式会社です。東急電鉄ですね。人気路線を運営するこの会社は、歴史も古く、電鉄沿線の街を数々開発してきました。渋谷もその一つで、今現在の渋谷大規模再開発を推進しているのも東京急行電鉄株式会社です。街の雰囲気は全て開発デベロッパーが計画し、建物を建設しているので、この渋谷キャストアパートメントからの新しい渋谷スタイルを発信しようとしていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。


今の渋谷は変化の真っ最中

東京オリンピックの開催と共に、今の東京は再開発計画があちらこちらで進んでいます。渋谷も例外ではなく、渋谷という都市を海外の方に受け入れられるように、多くの計画がたっています。これからの渋谷は広さ3000㎡の屋外展望施設や、46階建ての超高層ビルなどに囲まれて、おしゃれでハイセンスな国際都市に変わっていくことでしょう。

何よりも最先端が好きと思う都会派の方こそ、このマンションの住人にふさわしいのではないでしょうか。

渋谷キャストアパートメントの最新募集状況をチェック▶ 渋谷キャストアパートメント

渋谷駅で物件を探す▶ 渋谷駅の高級賃貸マンション一覧



最近チェックした物件もっと見る

 

page_top